トピックス
日付データの移行が可能になりました

今までは、A社→B社に買い替える場合、患者頭書きデータの移行は可能でしたが、診療データは移行不可でした。 それは、各社が独自の診療データを使用しているため、診療データを読み取り、自社データに置き換えることがとても煩雑で、ほぼ不可能でした。
この度、診療データ全てとはいきませんが、診療データに関わる日付情報、例えば検査日や義歯セット日、補管算定日などを一部のレセコンから弊社レセコンに予め取り込んで、使い始められるようになりました。

現在お使いのレセコンから
義歯セット日が移行されると、義歯管理の点数や必要な摘要が自動入力されます。補管算定日が移行されると、歯牙ごとに補管中と認識され必要な摘要が自動入力されます。歯周治療に関する各日付が移行されると、部位ごとに治療の進行状況が把握できます。詳しくは、お問い合わせください。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール